記事の詳細

先日、韓国の銀行やテレビ局のパソコンが起動しなくなるという現象が同時多発的に発生しました。

3/20の特定の時間に発生するというものでした。

あのニュースをテレビで見ましたが、BIOS時点からしての放送局の現場実況中継を見て、私はもうピンと来ました。

マカフィーのブログを見ると、なるほど、やっぱりそうだったようです。

あれはMBR(マスターブートレコード)を破壊するものだと。

mbr

上記はウイルス対策ソフト製造会社(マカフィー)のサイトより。

これが、改竄されたマスターブートレコードです。

 

MBRが上記のように書き換えられたのだそうです。

これじゃあ、起動しませんね!

 

パソコンが起動しなくなると、皆さん、「中のデータはどうなってしまうのか?!」と不安に思うと思います。困ると思います。

今回のハッキングの場合は、上記の解析を見る限り、データはまず大丈夫です。

そして、MBRを復旧しさえすれば、パソコンは元通りに起動します。

 

ただ!

パソコンにはウイルスが仕込まれている可能性が高い(というかほぼ100%)ので、弊社のようなデータ復旧会社がHDDからデータを吸い出した後、再度OSからインストールし環境構築をし直す必要がある、ということです。

その手間暇を考えると、やはり今回の韓国のハッキング被害は、大変なものだと思います。

 

まさか、MBRを直してパソコンを立ち上げて、そのまま使っているとは思えませんが、こういう場合は、OSから真っさらにしてインストールし直す必要がある、というところです。

ウイルスを除去しても、何だか気持ち悪いですしね・・・

 

余談ですが、韓国では、非正規のウインドウズアップデート一括配信サービスを利用しているサーバがまだ多数あるんだとか。それがこれだけウイルスをばらまかれる一因となったようです。

これが本当なら、仕方ありませんね。

というか、この攻撃はニュースをみた当初「すごい」と思いましたが、ひっくり返したら、全然高度な技術じゃありませんね・・・・むしろ枯れた技術でのハッキングでした。

 

データが消えてしまい、それを復活させたいお客様は、今すぐ下記へお電話下さい。

私がお伺いし、親身になって、具体的なご提案をいたします。

(サービスは新潟市のみで行っております)

 

 

inquiry3

 

お問い合わせはこちら

 

関連記事




VISA、Mastercard、SAISON、JCB、American Express、Diners Club、Discover Coineyでクレジトカード決済
【カードお支払い可能です!】弊社にて、対面式でのお支払いの際にクレジットカードがご利用可能です。Coineyのシステムを利用しており、カード番号は弊社で保持せず安全・安心してご利用頂けます。

ページ上部へ戻る