記事の詳細

ビッグデータの活用と叫ばれて、しばらく経ちました。

一般市民の方には、あまり馴染みが無いかもしれませんが、データベース業界ではビッグデータの活用で、とても活況を呈しています。

データは一つ一つ単体では価値がそれほどなくても、それを結びつけるととても有用なデータへと変貌します。

JR東日本のSuicaのデータを他社へ売却等のニュースが以前流れましたが、有用なデータだからこそ、売り物になるわけです。

弊社では、そういった「自社のデータを外部に販売したい」という要望に対してお応えしており、そのままのデータではなく、「価値をつけたデータベース」に変えるお手伝いをさせていただいております。(詳しくはお問い合わせ下さい)

 

さて、ビッグデータといえば、まず官公庁が持っているデータがあります。

データベース業界では、垂涎の的ですね。

そのデータの一部とはなっているようですが、公開されている政府機関のデータを横断的に検索できるサイト data.go.jp というサイトが公開されたとのことで、早速利用してみました。

image1052

使い方はいたってシンプル。

検索窓に、キーワードを入れてエンターキーでOKです。

試しに検索してみたところ、各種統計を集めるのに利便性がグッと増したな、という感じです。

是非、利用してみてください。

 

■data.go.jp

http://www.data.go.jp/

 

 

関連記事




VISA、Mastercard、SAISON、JCB、American Express、Diners Club、Discover Coineyでクレジトカード決済
【カードお支払い可能です!】弊社にて、対面式でのお支払いの際にクレジットカードがご利用可能です。Coineyのシステムを利用しており、カード番号は弊社で保持せず安全・安心してご利用頂けます。

ページ上部へ戻る